男の人

お家の再建と修復は信頼と実績のあるフレッシュハウスに任せよう!

新築と改装

床

新築を買うより費用が安い

リフォームのメリットは、新築戸建てを建てるより費用が安い点です。これから東京で新築戸建てを建てようとすると、土地探しから金融業者探しまで手間がかかる上に、多額の費用がかかります。その点、今住んでいる家をリフォームするときは、単純に工事費用しか発生しないので、新築戸建てを建てるより大幅に費用を節約できます。一から戸建てを建てる必要もないので、完成するまで時間もかかりません。少ない予算で理想のマイホームを作りたいなら、自宅のリフォームを検討しましょう。東京で新築戸建てを買おうとすると、一般的に1千万円〜2千万円ほどの費用がかかります。一方、今住んでいる戸建てをリフォームする場合、一室だけのリフォームであれば50万円前後、増改築のリフォームでも200〜300万円程度の費用しかかかりません。リフォームは東京で新築一戸建てを買う10分の1程度の費用しかかからないので、少ない予算で理想のマイホームを作れます。リフォームするだけで自宅が新築のように綺麗に生まれ変わります。少ない費用でおしゃれなマイホームにリフォームすることも可能です。東京でこれから自宅をリフォームするときは、将来のビジョンを考えましょう。将来子供が増えたり震災が起きた場合に備えて、個室を増やしたり家の強度を強くすることも大切です。工事を始めるまでに業者の担当者と何度も打ち合わせや相談をして、自分の納得のいくイメージに仕上げましょう。